記事一覧

「セリーヌ」のキュロットが進化、「ヨウジヤマモト」と「ロエベ」に見るそれぞれのエレガンス

ファイル 12-1.jpgファイル 12-2.jpg

パリコレ5日目は、パワーブランドが目白押し。その中から、「セリーヌ」「ヨウジヤマモト」「ロエベ」。パワーブランドの見どころを速報する。新デザイナーによる「イッセイミヤケ」のレポートはこちらから。

 「セリーヌ」のショー会場、アンヴァリッドには、BLACKPINKのリサなど華やかなゲストが詰めかけ、会場外は集まったファンで大混雑だ。会場に足を踏み入れると中は真っ暗。やはりエディには夜が似合う。会場前方で陽炎のように赤い光がゆらめくと、デニムシャツとデニムパンツに、紺のブレザーを羽織ったモデルが現れる。顔をおおうのはもちろんティアドロップのサングラス。前シーズン打ち出した1970年代のパリのブルジョワスタイルの踏襲ではあるが、今季はそれをデニムやベアショルダーのフリルドレスなどで南仏のリゾートムードに味付け。高級避暑地サントロペに出掛けた、不良に憧れるブルジョワのお嬢さんといったイメージだ。前シーズンの最注目アイテム、キュロットパンツも今季はデニムで提案している。

 今季も会場はユネスコ本部。シアーな白いドレープカーテンで区切られた空間には、鉢に植えられたススキや大きなアメジストが置かれ、クリーンで静ひつなムードが流れる。ジョナサン・アンダーソン(Jonathan Anderson)のクラフツマンシップへの探求は今季も続いており、いっそう研究熱に拍車がかかっているようにも感じられる。キーになるのは、ギピュールレース、シャンティイレース、マーガレットレースなど多様なレース。それをマットなコットンやサテンなどと組み合わせ、ギャザーたっぷりのドレスやブラウスに仕立てる。ジャケットやコートは、絞ったウエストから切り替えによって優美に生地が広がる作り。バレリーナのチュチュのようなパニエシルエットやラッフル襟もポイント。バッグの注目は、バケット型の新作“バルーン バッグ”だ。

 最近の「ヨウジヤマモト」のショーはいくつかのパートで構成される。前半はパターン力を生かした新しいカタチ作りへの挑戦で、今回は服の一部を丸や三角のグラフィックで構成し、ちらりとのぞく素肌もデザインの一部として見せた。中盤は画家の朝倉優佳とのコラボレーション。さらに終盤には珍しくバッグをたくさん登場させた。斜めがけをする大きな布のバッグはいずれも服と一体となる。バッグだけが主張をしない、さらには両手が自由になるデザインが「ヨウジヤマモト」らしい。

「リーボック クラシック」と新鋭ラッパーWILYWNKAのコラボMV

「リーボック」のカジュアルライン「リーボック クラシック(REEBOK CLASSIC)」は10日、大阪出身の新鋭ラッパーWILYWNKAとコラボレーションしたミュージックビデオ「STAY feat. SIRUP」を公開した。「リーボック クラシック」はこれまで、ヒップホップクルーのKANDYTOWNやシンガーソングライターのあいみょんをはじめ、歌手のDAOKO、ラッパーの唾奇ら、さまざまなジャンルの新星ミュージシャンとコラボレーションを果たしてきたが、今回はWILYWNKAに白羽の矢が立てられた。

 WILYWNKAは、「高校生RAP選手権」(当時はTAKA名義)などで活躍した21歳の新鋭。高いラップスキルと真摯なリリックで早い時期から注目を集め、昨年8月にリリースしたアルバム「SACULA」がデビュー作ながら高い評価を得たことで、いま急速にブレイク中のラッパーだ。

 「STAY」は、WILYWNKAと同じく注目度が急上昇しているシンガーソングライターのSIRUPとビートメーカーのGeGを迎え製作。ミュージックビデオは、1990年代のアメリカのハウスパーティーにWILYWNKAとSIRUPが乗り込み、「STAY」のレコードをかけてパーティーをジャックするというもので、2人は世界観に合わせて90年代の「リーボック」を代表するベクタージャケットと“アズトレック(AZTREK)”を着用し登場する。

 12日にはミュージックビデオの公開を記念し、東京・原宿に現在オープン中の期間限定ミュージアム「Reebok 90s House」でライブを開催する。先着100人限定で、入場は無料だ。

ファッション・ウイークが会期短縮へ トム・フォード新会長が発表

ファイル 10-1.jpg

アメリカファッション協議会(COUNCIL OF FASHION DESIGNERS OF AMERICA以下、CFDA)会長に就任するトム・フォード(Tom Ford)とスティーブン・コルブ(Steven Kolb)CFDAプレジデント兼最高経営責任者(CEO)は、ニューヨーク・ファッション・ウイーク(以下、NYFW)の会期を5日間に短縮すると発表した。新たなスケジュールは20年春夏コレクションから適用され、9月6日金曜日の夜から始まり11日水曜日まで開催するという。

「劇的な短縮だ」とトム次期会長。コルブ=プレジデント兼CEOは「5夜5日間で"5-5(ファイブ-ファイブ)”と内輪では呼んでいる。ショースケジュールの短縮はトムが出した最優先条件だった。私は徐々に調整し来年2月に実現することを考えたが、彼の答えは9月だった」と付け加えた。

今回の変更がCFDAで公式に議論されるのは6月1日のトムの会長就任以降になるが、同氏は9月の実施を現実的にするため、それを待たずして調整を進めることを選択した。「CFDAの取締役会は会期短縮に賛成するだろうという自信がある。彼らは賛成する必要性がある」とコルブ=プレジデント兼CEO。「会員についてはこの決定を歓迎する声もあれば、芳しくない反応をするメンバーもいるだろう」と語った。

同議会にはウィメンズおよびメンズ、ジュエリー、アクセサリーのデザイナーなど500人以上の会員が所属しており、取締役会はマイケル・コース(Michael Kors)やトミー・ヒルフィガー(Tommy Hilfiger)、ラルフ・ローレン(Ralph Lauren)ら19人で構成されている。コルブ=プレジデント兼CEOによればプロデューサーやPR会社などブランドのショーに携わる関係者数名とはすでに個別に話す時間を設けており、ほとんどは変更を支持する意向でクライアントとも見解を共有するという。

近年NYFWの会期の長さと複雑なスケジュールには以前より多くの出席者から不満が出ていた。かつて8日間だった会期を近年は7日間に減らして開催しているが、非公式で行われるオフスケジュールのショーが存在し、前回の春夏コレクションではオフスケジュールが祝日に合わせて会期の2日前倒しで始まり、ファッション・ウイーク全体のボリュームが増大した。加えてその中には出席者の大半にとって見逃せない新興ブランドのショーもあったため、NYFWに国外から出席するプレスやリテーラーにとっては大きな負担となっていた。

また、トムが「アメリカのファッションは世界規模で認知度の向上と露出を増やす必要があり、それらがNYFWから始まるべきだ」と強く主張したとし、「NYFW全体が世界と無関係な方向に行くのか、それともスケジュールを変更して再活性化し適応するように努めるのか、選択の時だ」と語った。

短縮スケジュール実現には、時間帯の設定やブランドが敬遠する週末のショー開催も必要になるという。コルブ=プレジデント兼CEOは「変更後のスケジュールを機能させるために朝9時から夜8時までの開催とし、会期中に行われるパーティーや特別なイベント等は考慮しないことにする。たとえショーと並ぶほど重要なことがあっても、あくまで第一優先はショーであり、夜8時はスケジュールの中で最も重要な時間帯となることが望ましい」と述べた。

同様に避けられないのはショーをするブランド数の削減だ。これまで公式スケジュールに則ってショーを開催していたブランドを省くことは容易ではなく、CFDAも慎重に動くことが予想され、メジャーなブランドへの集中によって、いわゆる“コンテンポラリーブランド”が劣勢になる恐れもある。「5日間にするには多くの課題があったが、以前の民主的な姿勢では主要なショーに十分集中できていなかった。NYFWに関わるあらゆる人物や数多の匿名委員会、そして国内外のエディターやバイヤーに今期にふさわしいブランドについて聞き取りを始めている。会期変更の動機は海外メディアの出席率が下がったことであり、出席者には重要だと考えるブランドはどこか、そしてブランドには誰を招待しているかをそれぞれ問う。この2点がブランドを取捨選択する上で重要になってくるだろう」とし、海外メディアからのインプットに比重がいくだろうことも示唆した。

またCFDAは国外出席者の足が遠のいた要因の1つである予算についても対策を打ち始めており、ニューヨーク市のマーケティングおよび観光業務を担うNYC社(NYC&CO.)と文化的側面でのパートナーシップを模索し交渉を進めているという。加えて、メンズ・ファッション・ウイークで実現したように、規模の大きいファッションや異業種のブランドに渡航資金への協力も募るという話も出ているという。

クリスマスコーデは決まった

ファイル 9-1.jpgファイル 9-2.jpgファイル 9-3.jpgファイル 9-4.jpg

クリスマスまであとわずか。プレゼント選びに忙しくて、当日のコーディネイトまで気が回らない! そんな多忙ガールのために、クリスマスにぴったりなコーデを提案。NYLONブロガーのスタイリングを参考にしてみて♪

クリスマスと言えば、やっぱり赤。チェック柄のオーバーサイズなジャケット×プリーツスカートで80sチックなブリティッシュスタイルをイメージ。

クリスマスには、フューシャピンクのセーターとリップでカラーを入れたい気分。スカートではなくワイドパンツを選んで媚びない格好良さを演出。小ぶりなBagやウェットヘアーで女性らしさも忘れずに。

上下ホワイトコーデを派手柄ブルゾンで甘さ控えめに。ボーイッシュになりすぎないようにファーヒールをチョイスしました。 赤とゴールドを挿し色にしたクリスマスコーデ。

彼とちょっと贅沢なディナーに行く時は、ガーリー過ぎない、私らしいヴィンテージMIXの大人めコーデが気分。ヴィンテージのバッグは原色でクリスマスのカラーリングをイメージ。アクセサリーでしっかり高級感をプラス。

レザージャケットの上に、ファーを羽織って、クリスマス感を出しました。 全体的にキレイめになりすぎないよう、あえてスニーカーを合わせて、ラフでカジュアルな雰囲気に仕上げました。

スカートになりがちなクリスマスにあえてパンツスタイル。その代わり、レースのトップスと赤のパンプスでフェミニンに仕上げました。ファーコートは特別な日にぴったり

仲良しの友達たちと、ゆったりカジュアルに過ごすクリスマスコーデ♡ 普段着ないヴィヴィッドピンクで、いつもと違うルックにチャレンジ。いろいろな場所に出掛けたいから、動きやすさと可愛さを兼ね備えたCONVERSEはマスト!

光沢感のあるワンピースやニットなど、異素材アイテムをチョイスしてカジュアル感をプラス。 プチプラアイテムだけど、普段よりもちょっぴりキチンと感のあるコーディネートに

ボリュームのあるビックサイズのニットとファーアイテムで冬っぽさを演出。表参道などの都会的なおしゃれな街で彼とウィンドウショッピングなどをしながらするクリスマスを意識。

グリーンが鮮やかなワンピースにボルドーのマーチンを合わせて、クリスマスカラーコーデに。くせ毛風に巻いた髪とラウンドサングラスが効いて、気分はまるでフローレンス・ウェルチ

クリスマスカラーのレッドを取り入れてみました。派手な柄だけどミモレ丈のスカートは、ちょっとフォーマルなクリスマスシーンにぴったり! ファーコートでラグジュアリーにまとめたい。

クリスマスでも、自分らしくストリート×スポーツでコーディネートしました。本国カナダで購入したカウチンジャケットと赤チェックシャツをチラ見せして、普段よりホリテームードを感じれるようなスタイルにしました!

クリスマスといえばワンピースや清楚なイメージをしがちだけどあくまでも自分らしさは忘れずに。 デニムスタイルにファーやベルベットのリボン、レースブラウスなどを取り入れることでドレッシーさを程よくプラス。

甘くなりがちなクリスマスだからこそ、控えめなカーキで色はおさえめに。その分、スリットが入ったフリンジのスカートや赤リップで女性らしさを演出しています。

TOKIOの長瀬智也がヘアケア「クリア」の新イメージキャラクターに就任 バレンタインの思い出を語る

ファイル 8-1.jpgファイル 8-2.jpgファイル 8-3.jpgファイル 8-4.jpg

ユニリーバ・ジャパンは、ヘアケアブランド「クリア(CLEAR)」を5年ぶりに全面リニューアルし、新たにTOKIOの長瀬智也をイメージキャラクターに起用。新CMを2月18日から放送する。“常識にとらわれない”を新コンセプトにさまざまなキャンペーンを仕掛けていく。

 イメージキャラクターに長瀬を起用した理由については、「長瀬さんは自分を持って生きていて、人間的に魅力的な人。今回のコンセプトに最も適している。新CMでは近未来的なストーリーで自分らしさを表現してもらった」とブランド担当者は語る。

 長瀬は、「この年齢でシャンプーのCMをやらせてもらって光栄。僕も40歳になって、『おっさん』といわれる世代になった。髪と頭皮は強い方で、今までヘアケアは意識してこなかった。でも今回イメージキャラクターになったことで、ヘアケアや臭いケアを意識するようになった。女性もだが、ぜひ僕と同世代の男性にも使ってもらいたい」とコメント。

 また、「クリア」はバレンタインの“常識をくつがえす”新提案として、男性から女性へのメッセージ入りシャンプーのプレゼントを提案する。それに合わせて、長瀬からは世の中の女性に向けて、「常識にとらわれず、輝き続けてください」という新CMにちなんだメッセージが贈られた。

 バレンタインの思い出について長瀬は、「2月14日は母親の誕生日で、バレンタインよりもその思い出の方が大きい。子どもの頃は気持ち悪い男って思われていて(笑)、全然モテなかった。そんな中、同級生で一人だけチョコをくれた女の子がいて、『全然相手にされなかった僕なんかにくれるんだ』って、それがすごくうれしかった」と語った。

 「クリア」はインドネシアで誕生したブランドで2014年に日本に上陸。男性用シャンプーでは世界売り上げNo.1で、男性用と女性用を合わせて全10種類の製品をラインアップ。男女それぞれに適した製品開発を行っている。今回のリニューアルによって全製品を、直線的でクールな美しさを持つ宝石をイメージした、よりプレミアム感のあるパッケージに変更すると共に、配合成分の改良も行った。

フレッシュなサマールックはGapの新作コレクションにお任せ

ファイル 7-1.jpgファイル 7-2.jpgファイル 7-3.jpgファイル 7-4.jpg

着る人それぞれの個性やライフスタイルに光を当てる『LIVED-IN(リヴドイン)』を春夏をコンセプトにする、世界的なカジュアルファッションブランドのGap。今夏のコレクションは“ザ アメリカン サマー エクスペリエンス”をテーマに、目映い夏の太陽に映えるオプティミスティックで自由な空気感あるコレクションをラインアップ。Gapらしいアメカジスタイルにレディ要素が散りばめられ、マニッシュだけどどこかエレガントなスタイリングが完成。

カジュアルかつ個性豊かなアイテムが揃ったGapのサマーコレクションの中から、5人のNYLONブロガーが一押しサマースタイルをセルフコーディネイト。前回大好評だったGAP×NYLONのFACEBOOK企画も同時開催するので、お好きなルックを見つけたら「いいね!」をしてトータルコーデをゲットしちゃおう☆

FACEBOOKキャンペーン実施中!「いいね!」をしてトータルコーデをゲット

FACEBOOKで公開中のナイロニスタ5人のスタイリングに「いいね!」をしてくれた人の中から、抽選でトータルコーデをプレゼント! 100「いいね!」ごとに当選者数が1名ずつ増えるので、どんどん参加してね。

(サイズについて)
① XSサイズ(トップ・ボトム:XS、シューズ:7(約24cm))
② Sサイズ(トップ・ボトム:S、シューズ:8(約25cm))
※XS、Sサイズいずれかのセットが当たります。また一部商品のサイズ・カラーが変更する場合があります。予めご了承下さい。
※事前にサイズの指定はできませんので予めご了承ください。サイズについては当選連絡の際にご連絡致します。
※私物を除いたトータルコーデをプレゼントいたします。
【応募締切:2014年5月15日(木)23:59】

オールホワイト+マリンエッセンスの旬なサマースタイル
ファッショニスタなら見逃しちゃいけないオールホワイトコーデ。デニムジャケット&パンツでカジュアルにスタイリングするのがmiho流。ダークトーンのトップス、ベルト、ブーツを散りばめることで引き締まった印象に。

キャップ、ブルーのバンダナ、ゴールドのピアスでマリンスタイルにブラッシュアップ。

タンクトップ¥2,400、デニムジャケット¥7,900、デニムパンツ¥4,900、クラッチバッグ¥3,900(全てGap)、ハット、バンダナ、ベルト、ブーツ本人私物

アーバンガールのリゾートスタイル
ファッショニスタの注目度がサファリ柄はこれ1枚でインパクト大。miyuは白のミニスカートでガーリーにスタイリング。足元はデニム素材のストラップサンダルで夏モード全開! ソックスは合わせず、素足で履くことで都会らしいリゾートスタイルが完成。

主張の強いリゾートアイテムの柄on柄には、淡いブルーのストライプシャツが見事マッチ。

シャツ¥5,900、トップス¥4,900、プリーツスカート※一部店舗限定 ¥6,900、サンダル¥6,900(全てGap)

トーンで遊ぶワンカラーコーデ
kikunoはブルーで統一したボーイッシュスタイルを披露。単調にならないようなトーン選びが重要。アクセントにイエローの細ベルトをプラスすれば、メリハリのあるコーデが完成。足元は素足×スリッポンでこなれた感じに。

淡いトーンのブルゾンは、主張の強いカラートップスをクールダウンしてくれる優れもの。さり気なくプリントされた花柄でおしゃれ度アップ!

トップス※一部店舗限定 ¥3,900、ジャケット※一部店舗限定 ¥9,900、ボトムス¥3,900、ベルト¥2,900、シューズ¥4,900(全てGap)

ガーリーワンピをアクティブに着こなすサマーガール
yuaはフレアが女の子らしいボーダーワンピースに一目惚れ。コーデ全体をモノトーンで統一したら、アクセントにオレンジのジャケットを肩にかけてこなれた感じに。ペイズリー柄クラッチバッグで夏らしさをプラス。

ガーリーなワンピースにキャップ&MA-1をプラスして、今年注目のスポーツミックススタイルへシフト。

ワンピース¥9,900、クラッチバッグ¥3,900(全てGap)、キャップ、ジャケット、ソックス、シューズ、アクセサリー本人私物

甘いカラーは辛いスタイルに投入!
デニムジャケット×ダメージパンツのアメカジスタイル。ボーイッシュになりすぎないよう、alisaはパステルカラーのアイテムをプラス。淡いカラーリングでまとめることで、夏らしいフレッシュな印象に仕上がる。

今年注目のミントグリーンは小物やインナーに取り入れて、さり気なくアピール。ピンクリップ&チッキュなヘアピンでガーリー度アップ!

キャミソール¥1,900、サマーニット¥5,900、デニムジャケット※一部店舗限定 ¥7,900、ベルト¥2,900、デニムパンツ¥9,900、トートバッグ¥2,900(全てGap)、ハット、バンダナ、ベルト、ブーツ本人私物

情熱の赤…ルビー

ファイル 6-1.jpg

皆さまこんにちは🌞
陽射しの暑い毎日いかがお過ごしですか?

そんな暑さに負けない情熱の赤…本日はルビーのジュエリーをご紹介です♬
燃え盛る炎のように情熱的で、深紅色に輝くルビーは、その美しさと希少性から「宝石の女王」とも呼ばれています。

ルビーは古代より「勝利を呼ぶ石」といわれ、あらゆる危険や災難から持ち主の身を守り、困難を打破して、勝利へと導くパワーがあるとされてきました。

現在でも、ルビーは魔除けや幸福をもたらす大切な石として、崇められています。
ルビーを身につけてさらにパワーアップ!
輝く夏を乗り越えましょう♬

ネックレス ¥980,000 +税
リング ¥980,000 +税

「NARS」が販売スタッフを募集 幅広い可能性のキャリア

ファイル 5-1.jpg

「NARS」はメイクアップスタイリストとして販売スタッフを募集する。来店客の「なりたいイメージ」についてカウンセリングを行い、肌の色や目鼻立ち、輪郭などの個性と要望を考慮して最適な商品を提案する。使い心地や色の確認を行い、コスメの使い方をレクチャーすることも大切な役割だ。

 入社研修の他、各店舗のスタッフが東西に分かれて集合し、ニューヨーク本社で技術を学んだトレーナーからレクチャーを受けるトレーニングを年4回実施。スキルを常に磨き続けられる環境を提供する。メイクアップスタイリストから始まり、サブチーフ、ショップチーフへのキャリアアップが可能な他、教育担当のトレーナーや、雑誌やショーの裏側で活躍するアーティスト、営業など新たな可能性を模索することもできる。

 「ナーズ」はフランス出身のメイクアップ・アーティスト、フランソワ・ナーズ(Francois Nars)が設立。“女性たちが生まれ持った美しさや個性を高め、その魅力を最大限に引き出すための力を与えること”をコンセプトに、さまざまなコスメをラインアップしている。2000年に資生堂グループとなり、全国展開している。

トップ キャリア 「NARS」が販売スタッフを募集 幅広い可能性のキャリア
前の記事
キャリア
次の記事
「NARS」が販売スタッフを募集 幅広い可能性のキャリア
キャリア 求人 PR 2019/2/6 (WED) 10:00

「NARS」が販売スタッフを募集 幅広い可能性のキャリア(785074) | WWD JAPAN
 「NARS」はメイクアップスタイリストとして販売スタッフを募集する。来店客の「なりたいイメージ」についてカウンセリングを行い、肌の色や目鼻立ち、輪郭などの個性と要望を考慮して最適な商品を提案する。使い心地や色の確認を行い、コスメの使い方をレクチャーすることも大切な役割だ。

 入社研修の他、各店舗のスタッフが東西に分かれて集合し、ニューヨーク本社で技術を学んだトレーナーからレクチャーを受けるトレーニングを年4回実施。スキルを常に磨き続けられる環境を提供する。メイクアップスタイリストから始まり、サブチーフ、ショップチーフへのキャリアアップが可能な他、教育担当のトレーナーや、雑誌やショーの裏側で活躍するアーティスト、営業など新たな可能性を模索することもできる。

 「ナーズ」はフランス出身のメイクアップ・アーティスト、フランソワ・ナーズ(Francois Nars)が設立。“女性たちが生まれ持った美しさや個性を高め、その魅力を最大限に引き出すための力を与えること”をコンセプトに、さまざまなコスメをラインアップしている。2000年に資生堂グループとなり、全国展開している。

募集職種
販売スタッフ(メーキャップスタイリスト)

応募条件
下記のいずれかに当てはまる方
・美容部員の実務経験がある方
・美容専門学校などでメイクを学んだ経験がある方

※高卒以上。第二新卒歓迎

勤務地
札幌・東京・横浜・名古屋・京都・大阪・広島・福岡での募集
(百貨店・ファッションビル内の「ナーズ」カウンターでの勤務)

※勤務地は希望を考慮して決定
※転居をともなう転勤はナシ

札幌:大丸札幌店

東京:三越銀座店、渋谷駅・東急東横店、西武渋谷店、伊勢丹新宿店、東武百貨店 池袋店、西武池袋本店、ルミネ町田店、ルミネ立川店

横浜:そごう横浜店、高島屋横浜店

名古屋:名古屋三越栄店

京都:京都高島屋

大阪:大丸梅田店、阪急うめだ本店、大丸心斎橋店、大阪高島屋

広島:そごう広島店

福岡:岩田屋本店、博多阪急

雇用形態
契約社員(試用期間なし)

勤務時間
変形労働時間制 1日平均7.45時間
※残業はほぼなし。ある場合も月平均20時間以内

休日休暇
年間休日125日
シフト制(月9~10日)
冬季休暇
夏季休暇
有給休暇
慶弔休暇
特別休暇
産休・育休(取得実績有。復帰して活躍するスタッフも)

給与
東京・横浜・名古屋・京都・大阪
月給20万8000円+賞与年3回

※同一ブランドで3年以上経験の場合
月給23万8000円+賞与年3回

札幌・福岡
月給20万4000円+賞与年3回

※同一ブランドで3年以上経験の場合
月給23万4000円+賞与年3回

広島
月給20万円以上+賞与年3回

※同一ブランドで3年以上経験の場合
月給23万円+賞与年3回

※勤務地により給与が異なる。
※これまでの経験やスキルを考慮して決定

福利厚生・待遇
昇給年1回(6月)
賞与年3回(6月、12月、3月)
社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)
時間外手当
交通費全額支給
時短勤務制度あり(現在利用中のスタッフも
資生堂グループ社販制度あり
制服貸与
社員食堂あり(配属先による)
正社員登用制度

X-girlが「ヴァナ ヤングスタイン」とのコラボアイテムを発売

ファイル 4-1.jpgファイル 4-2.jpgファイル 4-3.jpgファイル 4-4.jpgファイル 4-5.jpg

「エックスガール(X-girl)」が、ニューヨークを拠点に活動するスタイリスト ヴァナ・ヤングスタイン(Vanna Youngstein)が手掛ける「ヴァナ ヤングスタイン(Vanna Youngstein)」とのコラボレーションアイテムを発売する。6月29日から全国の店舗とECサイトで販売される。

 「ヴァナ ヤングスタイン」は1990年代のエッセンスを取り入れたガーリーな世界観が特徴で、クロエ・セヴィニーやセレーナ・ゴメス、ペトラ・コリンズといったファッションアイコンから支持を集めている。今回のコラボレーションでは「ヴァナ ヤングスタイン」のTシャツコレクションの代表的なシリーズ「チェリー ベイビー(CHERRY BABY)」にフィーチャー。「CHERRY X-GIRL」のロゴがラメでプリントされたダブルネームTシャツやトートバッグ、てんとう虫がプリントされたTシャツ、今回のコラボレーションのために作られた「99% angel(エンジェル)」のデザインがプリントされたTシャツなどをラインナップする。

 ヴィジュアルは「シュプリーム(Supreme)」のスケートムービー「CHERRY」などで知られるビデオグラファー ウィリアム・ストローベック(William Strobeck)が撮影し、スタイリングはヴァナ自身が手掛けた。

2019年秋冬は《ダウンジャケット》がハイセンス

ファイル 3-1.jpgファイル 3-2.jpgファイル 3-3.jpgファイル 3-4.jpgファイル 3-5.jpg

ダウンジャケットと聞いて思い浮かべるのは、決しておしゃれなイメージではないことが多い中、2019年秋冬のダウンジャケットがおしゃれに進化!もうダサいなんて言わせない、おしゃれな新作ダウンジャケットとおしゃれなダウンジャケットの着こなしコーデをご紹介します。
どこかダサく、これまであまりおしゃれコーデに取り入れられてこなかったダウンジャケットが2019年秋冬、おしゃれアウターに変身。

数多くあるアウターの中でも温かさを十分に感じられるダウンジャケットをおしゃれに着こなせるなんて、これほど嬉しいことはありません。

特に寒さが厳しい韓国では、おしゃれなダウンジャケットがこの秋冬のトレンド。
韓国でも日本でも人気の高いSTYLENANDAから、新作のおしゃれダウンジャケットをピックアップしました。
ダウンジャケットをおしゃれに着こなすコーデテクニックと共にチェックしていきましょう。
シンプルだけど、どこかミリタリーテイスト感じられるダウンジャケットは、しっかりとしたボリュームが大人女子の華奢見せを叶えてくれるシルエットが魅力的。
無駄なものが一切なく、よりシンプルに着こなせるダウンジャケットですが、シンプルだからこそデニムパンツ合わせるだけじゃまだまだダサいまま。
華奢見せを叶えてくれるボリュームを活かして、ボディラインを強調するニットスカートやニットワンピースに合わせるスタイルがオススメ。
いつもは着るのを躊躇してしまうフィット感あるニットアイテムも、ダウンジャケットと合わせれば華奢見せしてくれるので安心◎
ネックデザインが可愛いダウンジャケットは、先ほどのダウンジャケットに比べてスポーティーでメンズライク感が強いデザインに。
さらに先ほどのダウンジャケットよりもボリュームを感じられるふわふわとしたシルエットがどこか愛らしい。
くすみの強いカーキなら、デイリーユースしやすくてオススメ。
シンプルにデニムパンツと合わせても、くすみカーキがトレンド感を強めておしゃれに仕上げてくれます。

ボリュームがある分、足元はコンバースなどのスタイリッシュなもので女性らしいバランスをGET。

ダウンジャケットがおしゃれに映える時代だから、ダウンベストだっておしゃれに映える。
ベストには珍しいオーバーなショルダーデザインにエッジが効いたシルエットは、これまでのダウンベストの印象を覆す仕上がりに。
これまでのダウンベストとはガラッと印象や仕上がりを変えたこちらのダウンベストは、マンネリしがちなニット×デニムパンツコーデにプラスして、シンプルだけどワンランク上のスタイリングにトライ。
2019年秋冬、ダウンジャケットがおしゃれな時代に。
おしゃれなだけじゃない、しっかりと温かさにも期待できることから、一度着ると手放せなくなること間違いなし。

ページ移動